「JITAN BODY整体院 国立」つらい痛み・しびれ・歪みを根本改善

oshio1

こんにちは!JITANBODY整体院です。

今回も皆さんの健康作りに役立つ情報を発信していきます!(^^)

今回は「ギックリ腰(急性腰痛)と自立神経の関係」についてお話ししていきます!

ギックリ腰と自律神経について

ギックリ腰とは

ギックリ腰というのは腰周りの軟部組織や骨が原因となり、

急な動作や繰り返しの疲労が溜まり腰に強い痛みが走るものです。

検査を行っても特に目立った損傷が見られないのも特徴的で、

痛みは1週間前後で引くことも少なくありません。

それ以上続く場合や他の症状(痺れや、脱力など)が見られた場合には、

ヘルニアや脊柱管狭窄症の場合もあるため注意しなければいけません。

自律神経とは

自律神経は人間が生命活動を続けていく上で重要となる神経です。

種類は交感神経副交感神経の2種類があり相互に作用があって、

内臓や体全身に張り巡らされています!

皆さんも「自律神経が乱れる」という言葉をよく耳にするのではないでしょうか?

この神経が乱れることで不眠であったり、耳鳴り、頭痛、腹痛などを引き起こします。

重要なところだと特に、血管や心臓にも神経刺激を送っているため、

神経系の動きに不調が出るというのは当たり前ではないのです。

ギックリ腰と自律神経の関係

自律神経の影響で腰痛になる?

自律神経とギックリ腰という言葉を聞くと全く関係がないように感じます。

皆さんは行きたくない場所に行かなければいけない時や、緊張などストレスがかかる場面で、

身体が痛くなったことはありませんか?

ストレスのかかる環境や緊張などの不安痛みといったようなものが身体にかかることで、

心理的にストレスを感じるようになります。

そのストレスが脳をマイナス思考にさせるため、

ギックリ腰などを引き起こし慢性的な腰痛に繋げている恐れがあるのです。

ギックリ腰(急性腰痛)は慢性化する?

上でも書いたように、ギックリ腰が慢性的な腰痛に変化してしまうことは、

自律神経の関係もあります。

自律神経生活習慣内外からの影響を受けて変動を起こします。

自律神経が乱れることで思考もマイナス思考に陥りやすいため、

ギックリ腰を起こした後

「また痛めてしまうかもしれない」

「痛みが強く悪くなっていくのかもしれない」などの思考になります。

このように考えるストレスから痛みを伴わないよう運動不足になってしまったり、

不眠食事内容にも変化が出てきます。

それに伴い腰痛から抜け出せなくなり、ギックリ腰を再発してしまうケースもあります。

繰り返さないための予防

生活習慣の改善

まずは生活習慣の改善が大切です。

心も身体も休息は必要ですし、規則的に行う睡眠運動食事は大切になってきます。

自分の中でルーティーンを作っていただきたいのですが、

入眠時間を揃えたり、週2回の運動、2−3食の食事でその中でも肉が多いのであれば、

それを減らし野菜や魚を摂るなどバランスを考えながら作成することをお勧めします。

全てが順調にいかなくても問題はありません。

逆に完璧を求めてしまうことで心理的なストレスがかかるので余計に悪くなってしまいます。

ある程度のルールと流れは守りつつ柔軟なルーティーンを作成することがお勧めです!

私の1日の大まかな流れです!

 

 

職業的に私は空き時間でも軽くストレッチを行っていますが、

隙間時間を有効活用していくことも望ましいです。

ストレッチしていますか?

次はストレッチの実施です。

ストレッチには筋肉を柔らかくする効果と、

やり方によって神経系(副交感神経)を優位にさせてリラックスさせる効果があります。

腰の筋肉にも神経系にも効果が望めるためお勧めです!

特に腹部(体幹部)のストレッチや大きな筋肉のストレッチがお勧めです。

ストレッチは30秒ー1分の間で反動を付けないように実施してください。

短すぎても長くなりすぎても効果が望めなかったり

筋肉の疲労に繋がるため良い効果は望めません。

食事の改善

最後は食事の改善です。

食事の改善というのは「腸内環境」を整えるという意味でも重要になってきます。

腸内環境が整うとどんないい事があるのか見ていきましょう。

まずは、消化吸収がよくなるため身体に回る栄養の量が多くなりますし、

悪いものの取り替えもスムーズになります。

そうすることで神経系の安定であったり、筋肉にも潤いが生まれます。

それ以外にも腸内環境改善では便秘などの改善が望めたりもするので

食事内容の見直しを再度行うことも、ギックリ腰神経系を安定させるための予防に繋がります!

最後に

当院の整体は安全性と効果をうみだす操体法を中心に施術を行っています。

電気や牽引、カイロ、筋膜リリース、ストレッチなど巷には様々な整体法があります。

 

どこにいっても良くならない、、、

整体を受けて痛みが悪化しないか不安、、、

 

そんなお悩みがある方はぜひ一度、JITANBODY整体院の整体をお試しください(^^)

きっとお力になれますので、いつでもお問い合わせください(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「JITAN BODY整体院 国立」 PAGETOP